2005年10月20日

給与差押は25%まで、はウソ?

給与差押は25%まで、はウソ?

サラ金からの借入が膨らみ支払が滞り、放置すると、お決まりの督促手続、給与差押!
「さぁ!どうしょう?」と相談に来られることがよくあります。
特に月末に近づくと多くなってきます。

給与差押とは、債務返済が滞った時に債権者が取る強制執行として給与を差し押さえることです。

一般に給与の差押えは、原則として給与支給総額から法定控除額を差し引いた残額の4分の3は画一的に差押えが許されないのですが、同残額が月額44万円を超えるときは,その残額の内33万円が差押禁止の額となり、残りは全部差押られてしまいます。

「法定控除額」とは、所得・、住民・、社会保険料等であり、給与から天引きされている住宅ローン、組合費、共済費、積立金、団体生命保険料等の私的な契約に基づくものは法定控除額には含まれません。

つまり、給与差押をされても、全て持っていかれる訳ではなく、例えば「法定控除額」差し引き後残金が20万円でありば、15万円は手元に残り、最低限の生活費は確保できるようになっています。数社から差押をされても手取り分は変わりません。差し押さえられた金額を数社で分け合うだけです。

a_ilst104.gif06-6782-5811.gif

もっちー


とっ!思ってましたが!

まずは、ポチッと→人気blogランキング

ついでに、ポチッ、ポチッと借金ブログランキング 借金解決お役立ちランキング

なんと、相談者から「給料を全額差し押さえられた!」と電話が入ったのです。

よく聞くと、相談者の給料は銀行振込みによって支払われており、給与に対して差押されたのではなく、預金に対して差押されたものでした。所謂「預金差押」です。

給与に関しては差押禁止部分がありますが、気をつけなければならないのは、預金に関してはこのような規定はありません。

債権者も給料差押で少しずつ回収するよりも、給料日と振込銀行が分かっていれば、預金を差し押さえて回収する方が効率がいいので、このようなこともある訳です。

ただし、預金債権に対する債権執行は、債務者の預金口座がどの金融機関にあるか分かっていることが前提であり、第三債務者である金融機関に差押命令が送達された時点に債務者の口座にある金額が差し押さえられるのであって、その後、その口座に入ってくるお金には差押えの効力は及びません。
差押え後入金したものは債務者が自由に使えるということです。

債権者も給料日に合わせて差押をしないと、スカを喰らうことになります。

まぁ〜銀行振込みで給料をもらっている方は注意しましょう。てか!


banner_04[1].gif  借金ブログランキング  借金解決お役立ちランキング

【差押】
差押とは、債務返済が滞っている債権者から強制的に回収するための手段。
差押の対象になるものは、不動産、預金、家財、給与などがある。抵当権を設定されている場合や、公正証書や委任状を取られている場合などには1〜3週間の間に行われる可能性がある。そうでない場合には、裁判などを経ないと執行できない。なお、生活に最低必要と判断される家財や給与などについては差押できない。


posted by もっちー at 23:25| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 給与差押は25%まで、はウソ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか、もっちーさん難しいことよく知ってますね〜
オリーブもなるべく、ついていけるよう頑張ります(汗)
もっちーさんもベスト10入りしましたね!
おめでとう(喜)
Posted by オリーブ at 2005年10月21日 15:09
オリーブさん!いつもありがとうございます。今朝、瞬間風速を見て・・うらやましー!と思ってました。そしたら、な な なんと私も念願のトップ10に。ダブルで喜んでました。これからもーどうぞヨロシク!
Posted by もっちー at 2005年10月21日 22:54
給与差押は役員給与は全額と聞きましたが本当でしょうか?
又、具体的に第三債務者に差押命令が出てから債権者にはどのような方法で支払うのでしょうか?
教えてください。
Posted by メル at 2006年11月15日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。