2005年09月16日

闇金被害などで犯罪収益没収!被害に充当

法制審議会(法相の諮問機関)刑事法部会が9月13日、暴力団によるヤミ金融事件などで、国が没収した犯罪収益を被害者の被害の回復に充てることができるように、組織的犯罪処罰法などを改正する法案の要綱骨子を決定しました。

現行法では、没収した犯罪財産は国庫に帰属するだけで(国のものになるだけ)、被害者には渡りませんでした。

被害者は自分で犯罪グループや暴力団になどを相手に訴訟をするしかありません。しかし、被害者が報復を恐れて請求できないこともあり、国による被害回復制度が求められていました。

要綱骨子では、財産犯罪が組織的に行われ、損害賠償の請求が困難な場合や、被害財産が隠匿されている場合は、刑事裁判の判決に基づいて国が犯罪収益を没収・追徴し、検察庁は、被害者に被害回復給付金の支給を公告などで知らせて、被害者の申請に基づいて支給額を決定するということです。

これで全ての闇金被害などが解決する訳では決してありませんが、被害者にとって少し道がひらけるのではないでしょうか!

来月の法制審総会で南野法相に答申されるそうです。早期の立法を望んでおります。

人気blogランキング  借金ブログランキング   借金解決お役立ちランキング


posted by もっちー at 15:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ヤミ金・闇金融被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

●     2月  コイツはふてえ元闇金融野郎だ 
Excerpt: お金に困ってるのに「10日で5割の知り合いの闇金融紹介する」はないだろー。ナメてるのか馬鹿か??お前がお金を貸すとか言ってる偉い身分じゃないだろー逆だろ、勘違いしてる?? 。 お前が闇金融に借りて返済..
Weblog: 東京生活〜lilia
Tracked: 2006-02-07 00:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。