2008年09月11日

「090金融」で2億円荒稼ぎ、10人逮捕

 携帯電話を使って無登録で金融業を営んだなどとして、警視庁生活経済課と長崎県警の合同捜査本部は、貸金業法違反などの疑いで、いわゆる「090金融」の経営者らヤミ金グループ9人を逮捕、出資法違反幇助の疑いで名簿屋の男を逮捕した。返済金や利息は他人名義の口座に振り込まれており、平成19年4月から今年5月までに、のべ5500人に貸し付け約2億円の収益を得ていたとみられる。

 逮捕されたのは、神奈川県横須賀市の元貸金業経営、岸一樹容疑者(30)ら10人。岸容疑者は埼玉県内に「ラベンダー」(旧グッドライフ)、「四ツ葉信販」(旧セイワファイナンス)、「クレスト」の名前で事務所3カ所を開設。19年10月下旬から今年6月中旬までに、7人に172万円5000円を貸し付け、法定金利を330万1690円上回る374万3000円を受け取った疑い。

 岸容疑者らは、名簿屋の住田芸文容疑者(33)=東京都中野区新井=から多重債務者3300人分の住所、氏名を印刷したダイレクトメール用のあて名シールを約4万5000円で購入。債務者の銀行口座などを買い取り、返済金の振込口座にしていた。

9月10日 産経新聞より

清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング←ポチッ
借金解決お役立ちランキング←ポチ


posted by もっちー at 00:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤミ金・闇金融被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

闇金被害などで犯罪収益没収!被害に充当

法制審議会(法相の諮問機関)刑事法部会が9月13日、暴力団によるヤミ金融事件などで、国が没収した犯罪収益を被害者の被害の回復に充てることができるように、組織的犯罪処罰法などを改正する法案の要綱骨子を決定しました。

現行法では、没収した犯罪財産は国庫に帰属するだけで(国のものになるだけ)、被害者には渡りませんでした。

被害者は自分で犯罪グループや暴力団になどを相手に訴訟をするしかありません。しかし、被害者が報復を恐れて請求できないこともあり、国による被害回復制度が求められていました。

要綱骨子では、財産犯罪が組織的に行われ、損害賠償の請求が困難な場合や、被害財産が隠匿されている場合は、刑事裁判の判決に基づいて国が犯罪収益を没収・追徴し、検察庁は、被害者に被害回復給付金の支給を公告などで知らせて、被害者の申請に基づいて支給額を決定するということです。

これで全ての闇金被害などが解決する訳では決してありませんが、被害者にとって少し道がひらけるのではないでしょうか!

来月の法制審総会で南野法相に答申されるそうです。早期の立法を望んでおります。

人気blogランキング  借金ブログランキング   借金解決お役立ちランキング
posted by もっちー at 15:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ヤミ金・闇金融被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする