2016年05月03日

返還困難になる奨学金

返還困難になる奨学金
現在、奨学金の返還に関しては、猶予申請を行えば一定期間(10年間)は猶予されますが、その後には返還が始まります。
065c4f2_s.jpg

http://www.syouhisya.org/scholarship.html
タグ:奨学金
posted by もっちー at 14:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

入社式・入学式シーズン到来です!!

IMG_2592.JPG

桜が満開になるこのシーズン、入社式や入学式が目白押しですね。
そうなると勿論、家計の出費もピークを迎えます。
(子供の成長は、何より嬉しい事ですが、同時に成長に合わせた出費も、半端ない状態になります。)

ともあれ、長い冬が終わり、桜と共に訪れる春は、人の気持ちを朗らかにします。
この季節、何かと気忙しい気持ちもありますが、麗らかな春を満喫したいと思います。

余談ですが、今年は桜の開花情報を全く知らずに、先週末外出し、満開状態の桜並木を目にしてビックリしました。
春だなーなんて、つくづく感じておりました。
posted by もっちー at 19:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

今日は、桃の節句ですね。。。

ここ最近、若年層の殺害や殺人事件など、かなり世知辛い世の中になっているように思います。
ニュースを見ても、痛ましい話のオンパレードで、かなり滅入ります。
節分以来、楽しげなイベントを迎えましたが、何か盛り上がりに欠けますね。
お雛さんお買い物に行っても、今日が「ひな祭り」と強く認識するような雰囲気ではなく、寂しい限りです。
昔、子供の頃には、雛人形を飾り、毎日学校から戻り次第、お供えしているお菓子をいただいてましたが・・・
本当に楽しかった記憶があります。
3月3日も、ちらし寿司を作りハマグリのお吸い物をいただいてました。
本当に、四季折々の行事を楽しんでいたように思います。

何も贅沢や華美なイベントではないですが、心に残る内容だったように思います。
これも、古き良き時代の話ですかね。。。


債務・借金 ブログランキングへ
posted by もっちー at 23:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

痛ましい事件が・・・

日本人が人質(拉致)事件に巻き込まれ、身代金要求をされている。
腹立たしい限りです。
無抵抗な人間を拉致・監禁し、身代金を要求するなんて・・・狂っているとしか言いようがありません。

サポートセンターの活動の根幹は「人の命」の重さです。
そう考えると、本当に心痛めるばかりです。
一日も早く解放され、ご家族の元に帰ってもらいたいと思います。

解決の朗報を心待ちにしています。

posted by もっちー at 20:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

明日は、成人式ですね。。。

明日は、成人式ですね。
我が家にも成人式を迎える娘がいる為、先日から何かとバタバタしています。
今日は、必需品の買い忘れチェックをし、不足物の買い出しで終日過ごしました。
一生に一度の成人式。
可能な範囲で用意を行い、明日を迎えるばかりです。
本人もかなり大変でしょうが、支える親も大変です。
成人式を終えると、大学生卒業させ、親卒業となるのでしょうか?

今日は、幼き日に手を引いて歩いていた道を、説明を受けながら歩く自分に、時の経過を感じさせられました。
どうか明日・・・お天気になりますように!!
posted by もっちー at 23:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

もうすぐ「えべっさん」ですね!!

恵比寿さんの笹もうすぐ「えべっさん」ですが、皆さんはお参りされるのでしょうか?
実家が商売をしていたので、子供の頃には父に手を引かれ、よく笹を持ってお参りしていた記憶があります。
時が流れ・・社会人になってからも、会社の行事の一環として何度かお参りした記憶が。
十数年の歳月が経過し、去年久しぶりにお参りに行きました。
賑やかな雰囲気が、本当に楽しかったです。
特に商売をしているわけではないですが、今年も賑やかで楽しい雰囲気を満喫する為、しっかりお参りに行こうと考えています。
posted by もっちー at 18:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

新卒採用に明るい兆し??

新卒学生の採用状況に変化がでてきているようです。
買い手市場から売り手市場に・・
就職活動中の学生や親御さんにとっては、大変な朗報と言える。
が、上場企業や大手企業の現状であって、関西の中小・零細企業には、まだまだ無縁の話に思える。
大多数が勤務する中小・零細企業の現状が回復しない限り、実感として感じる事は困難な事だと思う。
本当に活気ある経済社会が再現される日を願うばかりです。

06-6782-5811
posted by もっちー at 21:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

台風被害はなかったですか??

今年は、自然災害が多発していますが、今回の台風18号も悪影響を与えましたね。
学校の休校や交通機関の乱れは致し方ないですが、人身に関わる問題は、心が痛みますね。
まだ今年中にも、起こる可能性があるので、気を引き締めて生活する必要があります。
何が起こるか不安定要素が多くあるだけに、預貯金含め、準備できる事柄だけでもしておくべきですね。
つくづく、考えさせられる日々です。
posted by もっちー at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

御嶽山の噴火・・心が痛みます。

御嶽山噴火の様子連日報道されている御嶽山の噴火については、思いもよらぬ事だけに、ビックリしました。
自然災害は、本当に恐ろしい出来事だ!!と改めて考えさせられました。
地震大国日本においては、自然災害に敏感になっていると認識していましたが、火山の噴火は予想外でした。
二次災害は、決して起きてはならない事ですが、救出含め事態の早期解決を国民の1人として願うばかりです。
posted by もっちー at 01:04| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

嬉しいニュース・・・東京五輪!!

今朝早々より大変嬉しいニュースが飛び込んできましたね。。。
2020年のオリンピックが東京に決定!!
日本にとっては、56年ぶりの出来事だけに、本当に嬉しいニュースですね。
かつてのような大発展は見込めないかもしれませんが、この先7年、大きな目標ができたので経済含め、日本全体の底上げ効果は抜群だと思います。
なかなか自力でどん底の景気を回復する事は難しいですが、何か目標があると進んでいけそうです。
特に東京が元気になると・・・大阪にも多少の恩恵があるように思えるだけで、経済効果がありそうです。
東京五輪!!に向かって、頑張り時ですね。。。
posted by もっちー at 20:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

児童虐待防止啓発イベントin京都

来る2012年12月1日(土曜日)に京都駅ビルにて、 京都府主催の「児童虐待防止啓発イベント」が 開催されます。
ステージでのトークディスカッションにてタレント「山口もえ」さん 子どもの瞳を描き続ける画家「こうぶんこうぞう」も出演します。
また、京都駅ビル内の特設会場にて、 こうぶんこうぞうの1日だけのミニ個展も開催されます。
虐待に関して、より多くの人に もっと意識的になって頂くための啓発イベントです。
一人でも多くの方に参加して頂きたいので、是非サイトやブログ、フェイスブック等で取り上げて頂きたいです!
告知や拡散へのご協力だけでもどうかよろしくお願い致します。
子ども達の明るい未来のためにご協力よろしくお願いします。

場所 京都駅ビル室町小路広場
開催日(期間) 2012-12-01
開催時刻 11:00〜15:00
参加費 入場無料

内容:
@山口もえさんトークショー
A童画アーティストこうぶんこうぞう作品展
BNPO法人活動発表

お問い合わせ・京都府健康福祉部家庭支援課
075-414-4582

京都駅ビル
600-8216
京都府京都市下京区東塩小路町657
posted by もっちー at 22:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

タイヘイからCFJに債権が譲渡された件についてCFJが過払金の返還義務を承継しているか否かについての最高裁判決

借主にとって不利な判決です。今後影響が大きいと思われますので、記載します


事件番号        平成22(受)1238
事件名         過払金返還等請求,民訴法260条2項の申立て事件
裁判年月日      平成23年03月22日
法廷名         最高裁判所第三小法廷

営業譲渡の性質を有するときであっても、借主と譲渡業者との間の金銭消費貸借取引にかかる契約上の地位が譲受業者に当然に移転すると解することはできない

本件を名古屋高等裁判所に差し戻す。


名古屋消費者信用問題研究会HPより

原審
名古屋高等裁判所
事件番号    平成21(ネ)1069
裁判年月日   平成22年03月25日
タイヘイの過払金返還債務につき、CFJが重畳的債務引受をしたとして一連計算を認めた判決。資産譲渡契約第9、6条(b)は、過払金返還請求について、CFJが自ら費用を負担し、防御、解決、又は履行する規定であること、同条(a)によればタイヘイも過払金返還債務を免れるものではないことから、CFJは、タイヘイの過払金返還債務を重畳的に引き受けたと判断して、タイヘイ→CFJの一連計算を認めた。

借金のNPO無料相談はこちらです
清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング
借金解決お役立ちランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村

posted by もっちー at 00:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

エジプト問題にサラ金が関係?

最近、大変気になっているエジプト問題をネットで検索するとアジア記者クラブの講演の中で、今回のエジプト問題にサラ金が関係していると目にしました。日本の大手サラ金がアジア諸国に進出し、問題をおこし始めている事は聞き及んでいますが、アジア以外にも影響を与えているのかと疑問を持ちました。サラ金の手法は海を渡り、それぞれの国に根付き変化を遂げながら発展するのかと恐ろしさを感じました。
まだまだ内容を熟読していないため、詳細内容は?ですが、しっかり把握したい事柄です。
posted by もっちー at 22:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

武富士:法的整理へ 過払い金大幅カットに怒り・不安 200万人に請求権利

2010年9月28日毎日新聞より

 消費者金融大手の武富士が27日、一両日中に東京地裁に会社更生法適用を申請する方針を固めた。利用者が過去に払いすぎた利息を返還する「過払い金返還」は年間1000億円前後に達しているが、請求していない人も含めると、過払い金の対象は潜在的に200万人程度に上るとみられる。法的処理に入れば、未払いの過払い金は銀行からの借入金や社債などと同率の大幅カットが避けられない見通しで、返還を待つ利用者の間には怒りと不安が渦巻いた。
 「ようやく取り戻せると思ったのに」。近く武富士を相手に過払い金返還訴訟を起こす予定だった首都圏に住む女性介護福祉士(53)は困惑を隠さない。
 女手一つで2人の娘を育てなければならず、どうしても生活費が足りなくなり、92年に武富士から20万円を借りた。学費の支払いなどで借り入れを重ねるうちに、借金は一時100万円に達した。
 当時は、利息制限法(15〜20%)と出資法の上限金利(29・2%)の間のグレーゾーン金利が認められていた。女性も30%近い高金利で借り、返済のために他の消費者金融大手にも手を出さざるを得ない時期さえあった。
 最高裁が06年1月、「利息制限法の上限金利を超えるグレーゾーン金利は無効」との判断を示したため、払いすぎた利息の返還を求める人が急増。今年6月の改正貸金業法完全施行で、グレーゾーン金利は撤廃された。
 女性は2人の娘に大学を卒業させるため、三つの仕事を掛け持ち。借入金利が少しずつ下がったこともあり、昨年ようやく完済した。その後、過払い金が返還されることを知り、同社から取引履歴を入手したところ、34万円の過払い金があると知った。
 だが、武富士が法的処理されると、女性が受け取るはずの過払い金も、大幅カットは避けられない見通し。実際、07年9月に民事再生法の適用を申請したクレディアは、スポンサーがついたものの、過払い金は原則6割もカットされた。昨年11月に会社更生法適用を申請した商工ローン大手のロプロ(旧日栄)は97%もカットされた。
 資金繰りに窮した武富士は、法的処理によって過払い金返還の負担を軽減し、早期の再生を目指す。女性は「ひたすら金利を払い続けてきた。過払い金は老後の資金にでも、と思っていたのに」と声を詰まらせた。
 都内の60代の男性は、すでに同社を相手に75万円の返還訴訟を起こして勝訴した。だが、まだ一円も返還されないままだ。男性は「いつまで返還を引き延ばすつもりなのか。創業一族に財産隠しがないかも調査してほしい」と憤る。
 多重債務問題に詳しい新里宏二弁護士は「対象になる人の約9割が自分に過払い金があると気づいていない」と強調。武富士の過払い金返還が大幅カットされた場合、他社でも借り手が相次いで請求に動き出すとの見方が強まっている。

2010年9月28日 毎日新聞より
posted by もっちー at 18:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

アヴァンス法務事務所」大阪市中央区を大阪弁護士会が弁護士法違反(非弁活動)容疑で大阪府警に告発

アヴァンス法務事務所」大阪市中央区を大阪弁護士会が弁護士法違反(非弁活動)容疑で大阪府警に告発
当センターにおいても非常にクレームの多い事務所であり、大阪弁護士会の弁護士を通じて被害の救済や改善を求めていた。
多くの場合は相談者が債務整理を依頼する際に「司法書士とは一度も会ってない」とのことであった。

産経ニュースによると
多重債務者の過払い金返還のテレビCMなどで知られる司法書士事務所「アヴァンス法務事務所」(大阪市中央区)で無資格の事務員が法務事務をしたとして、大阪弁護士会が、弁護士法違反(非弁活動)の疑いで、事務所の運営法人「アヴァンス・リーガルサービス・グループ」と所属の司法書士や事務員計5人を大阪府警に告発していたことが8日、分かった。

 弁護士会によると、同事務所は平成19年12月〜20年6月、資格がない事務員が事務所所属の司法書士の名義を使って多重債務者の女性の任意整理手続きを代行し、報酬として約33万円を受け取ったなどの疑いが持たれている。

 大阪司法書士会などによると、事務所は19年6月に設立され、司法書士12人が在籍。テレビCMや電車などの広告で顧客を集めて多数の事件を受任しており、司法書士会も昨夏以降、事務所の代表から、司法書士による適正な業務ができているか事情聴取するなど調査を続けていたという。

 アヴァンス法務事務所の副代表司法書士(25)は「詳しい内容を把握しておらず、事実関係を確認したいが、きちんと法律にのっとって業務をしている」と話した。

2010年4月8日産経ニュースより

クレームのあった相談者によると、過払いの発生する債務だけを請負って他の債務の残るところは自分で交渉するように言われた。などの相談があった。
多重債務者を食い物にしているなら許せないことである。

a_ilst104.gif06-6782-5811.gif

清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング
借金解決お役立ちランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村

posted by もっちー at 21:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

過払い金請求は急げ!武富士も「債務不履行」に・・・

事業再生ADRを求めた消費者金融大手アイフルに続き、武富士も「債務不履行」に陥っているようです。
過払い金の請求も困難になっていく模様です。

消費者金融、剣が峰 武富士も「債務不履行」に
2009年12月10日 朝日新聞ニュースより

消費者金融大手アイフルに続き、武富士も9日、借金を約束通り返せない「債務不履行」の状態に入った。いずれも存亡を懸けた資金繰り対策の結果だが、収益源の貸し付けも大幅に絞っているため、今後も規模縮小が続きそうだ。業界全体でも貸付金は減りつつある。
 武富士は昨年、転換社債700億円を発行したが、株価低迷で来年6月に全額繰り上げ返済を求められるのは必至だ。このため先月、返済を減額・猶予してもらう組み替えを投資家に提案。9日に結果を発表した。250億円分について、現金116億円を現時点で支払う代わりに、33億円分を減額、101億円分を2011年4月までの分割返済に振り替えた。
 武富士は「資金繰りの安定に大きく寄与する」としている。しかし市場では、こうした手法は部分的な「債務不履行」とみなされる。
 アイフルは9月に、債務の返済猶予を求め、私的整理の一種「事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)」に入っており、同様に評価されている。消費者金融大手4社のうち2社が借金返済に窮するという異常事態だ。
 各社の資金繰りを追い詰めているのは、利息制限法の上限を超える「グレーゾーン金利」で取っていた過払い利息の返還だ。支払いが続くため、手元資金の確保が生死を分ける。独立系の武富士、アイフルは大手銀行の後ろ盾がないため厳しい。  武富士は貸し付けをほとんど停止。債務の組み替えに加え、保有不動産を担保にした資金調達を急いでいる。
 アイフルは今月24日にADR成立を目指す。取引金融機関すべての賛成が必要だが、関係者によると、米ゴールドマン・サックスがアイフルに債権買い取りを要求。成立はズレ込む気配だ。仮に不成立の場合は、大手では初の法的整理につながりかねない。
続きを読む
posted by もっちー at 11:49| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

私的整理に着手したアイフル それでも険しい前途 過払い金請求はお早い目に

アイフルは先日、経営再建に向けて住友信託銀行やあおぞら銀行など銀行団に対し、債務の返済猶予などを求めるため、私的整理の一種である「事業再生ADR(裁判外紛争処理手続き)」の利用を認証機関である事業再生実務家協会に申請、受理されたと正式発表した。
このような大手消費者金融の私的整理は初めてある。合わせて、子会社のライフも含めて4000人の従業員を2000人規模にリストラし、有人店舗を現在の3分の1程度に減らす計画(ライフの営業店11店は全廃)するなどが発表されている。アイフルは10年3月期連結決算で3100億円の大幅赤字に陥る見通しであり、主力銀行はメーンバンクとして支えるとはしているものの「ビジネスモデルとしての将来性はないとの厳しい見方もされており、前回と繰り返しになりますが、今までの他社経緯からみて最終的に法的整理に追い込まれる可能性が取りざたされているだけに「過払い請求」がある場合、早めに手続きをすべきかと思います。

私的整理に着手したアイフル それでも険しい前途
J-CASTニュース2009年10月1日によると、績不振の消費者金融大手アイフルが私的整理の「事業再生ADR」の手続きに着手し、主力取引行に約2800億円の債務の返済猶予を要請した。店舗・人員の大幅削減などリストラを進め、再建を図りたい考えだが、貸金業法改正に伴う過払い利息返還請求の急増など経営環境は厳しく、「いずれ法的整理も視野に入る」との観測も浮上している。

■利用者から過払い利息の返還請求が急増

 業界が苦境に陥った引き金は多重債務問題を契機に改正された貸金業法(2007年から段階施行)。上限金利引き下げで利用者から過払い利息の返還請求が急増し、各社は返還に備えた貸倒引当金の積み増しで損失が拡大。10年6月には融資を年収の3分の1以下に抑える総量規制も適用され、各社は前倒しで融資を圧縮し、市場も縮小している。

 各社は07年3月期決算で軒並み大幅赤字に転落し、アイフルも当期赤字が4000億円を超えた。08年3月期決算はアイフルも含めて黒字を回復したが、そこに米国発の金融危機が発生し、苦境に追い打ちをかけた。米GE(ゼネラル・エレクトリック)はレイクを新生銀行に売却し、ディックを展開してきた米シティグループは撤退を表明した。

 国内大手4社も、プロミスは三井住友フィナンシャルグループ(FG)、アコムは三菱UFJFGの傘下に入った。両社は銀行の信用力をバックに市場から調達する資金の金利は抑えられているが、銀行傘下でないアイフルと武富士は金利が高く、収益が圧迫された。同じノンバンクのSFCG(旧商工ローン)は09年2月に破綻し、アイフルの09年3月期決算も黒字が42億円にとどまった。

■「本来は救済合併を仰ぐしかないが、引き受け手がいるかどうか」

 アイフルは資金繰り悪化による経営不安説がたびたび流され、窮状の打開策に選んだのが事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)。これは、国が認定した民間の第三者機関が仲裁役となり、再建案を策定する。従来の私的整理よりも協議がまとめやすく、法的整理と比べ「倒産」の印象が受けにくい。08年秋から運用が始まり、コスモスイニシア(旧リクルートコスモス)などやラディアホールディングス(旧グッドウィル・グループ)が利用した。アイフルはグループ全体の正社員をほぼ半減の約2500人とするなどのリストラ策をまとめ、主力行の住友信託銀行やあおぞら銀行などに債務返済猶予の同意を取り付けたい考えだ。

 ただ、アイフルは10年3月期連結決算で3100億円の大幅赤字に陥る見通し。主力行は「メーンバンクとして支える」とはしているが、「ビジネスモデルとしての将来性はない」(幹部)との厳しい見方がくすぶる。米格付け会社、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、アイフルの格付けを実質的な「デフォルト」に引き下げた。市場関係者の間では「私的整理を終えたとしても、生き残っていけるのか」「本来は救済合併を仰ぐしかないが、引き受け手がいるかどうか」といった見方がささやかれ、最終的に法的整理に追い込まれる可能性が取りざたされている。

清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング
借金解決お役立ちランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村

posted by もっちー at 17:43| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

株式会社SFCGの民事再生申立

商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)は23日午前、東京地裁に民事再生法の適用を申請して受理され、財産の保全命令を受けた。負債総額は3380億円で今年に入って最大規模の倒産。

SFCGは旧商工ファンド時代から、違法取立が社会問題化。その後、全国の中小企業などから利息制限法の上限を超える金利の返還請求が相次いだことで、返還金の資金負担が増加。ここ数年は、米国など外資系金融機関からの資金調達に依存していたが、昨年秋以降の米国発の金融危機で、外資系からの資金調達も困難になり、資金繰りが行き詰まった。
同社は1978年に商工ファンドとして設立された。中小企業向けの融資で業績を伸ばしたが、強引な取り立てなどに批判が強まり、大島社長(当時)が国会招致された。2002年に商号を現在の株式会社SFCGに変更しました。
昨年のリーマンショック後には、全国規模にて、何ら一括請求をされるいわれのない債務者・保証人に対して違法な取立てを繰り返したことから、日栄・商工ファンド対策全国弁護団が全国規模にて、株式会社SFCGに対する損害賠償請求訴訟を提起しています。

日栄・商工ファンド対策全国弁護団の事務局長の牧野聡弁護士は、ブログの中で、「果たして、このような会社を存続させることにどれほどの意味があるのか全く不明ですが、少なくとも東京地方裁判所においては、これまで無法行為を繰り広げ、司法テロとまで言われたことを行ってきた会社であるという点を看過してもらっては困ります。
管財人を選任して、裁判所による管理を行っていただくとともに、今後債権行使をする場合には利息制限法の遵守を前提としてもらう必要があると考えます。
また、東京都に対しては、既に弁護団として、昨年の違法取立てに関して業務停止命令等の発動を求めていますが、貸金業登録の取消しを含む厳正な処分をお願いします。
さらに、日本振興銀行には、同行はこれまで株式会社SFCGから債権譲渡を受けている訳ですが、同行からの債務者への請求においては、利息制限法を無視した制限超過利息の約定に基づく残債権額にて請求がなされていることから、この是正を強く求めるものです。」と述べておられます。

清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング
借金解決お役立ちランキング

posted by もっちー at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

SFCG(旧商工ファンド)が顧客に一括請求!

商工ローンの大手SFCG(旧商工ファンド)やグループのアセットファイナンスが9月上旬以降、融資先である中小企業経営者などに対し、元利金の一括返済を求める文書を一斉に送付しているようです。
日栄・商工ファンド対策全国弁護団は、10月7日にもSFCGの監督官庁である東京都庁に対して業務停止の申し立てを行なっている。さらに同弁護団は「虚偽の内容で返済を求めるのは不法である」として、今後、SFCGなどに対して慰謝料を求める集団提訴を起こすことを検討中という。
日栄・商工ファンド対策全国弁護団が相談ダイヤルを開設
0120−711
−499

10月7日共同通信より
「一括返済を」に相談電話を開設 SFCGの要求で弁護団
 商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド、東京)から担保価値の低下を理由に一括返済を迫る文書を送付され、動揺している債務者が増えているとして「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」(木村達也団長)は7日、「商工ローン被害ダイヤル」を開設した。

 弁護団は「担保設定がない人や分割支払いに問題のない人にも一括返済を求めており、不当な取り立てだ」と指摘。同日、東京都に業務停止命令の行政処分をするよう申し立てた。

 SFCGは「一括返済の文書を送った相手は、支払いに問題があるか連絡が付かない債務者。連絡があれば、支払い方法などを話し合いで解決しており、問題はない」と反論している。

 被害ダイヤルの電話番号はフリーダイヤル(0120)711499で、平日午前10時から午後5時まで受け付ける。

 SFCGは「東京アセットファイナンス」など都道府県名を付けた販売子会社を全国に展開している。

 弁護団のホームページはhttp://nichiei-sfcg-bengodan.com/

清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング←ポチッ
借金解決お役立ちランキング←ポチ

posted by もっちー at 23:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

多重債務者ら、三和ファイナンスの「破産」申し立て

多重債務者ら、三和ファイナンスの「破産」申し立て
 消費者金融中堅「三和ファイナンス」(東京)から法定金利を超える違法な返済を迫られ、過払い状態になっている全国の多重債務者ら598人が12日、「過払い金が回収できない」として、同社の破産を東京地裁に申し立てた。

 申し立て側弁護団によると、全国展開している消費者金融に対し、多重債務者が破産を申し立てるのは異例という。

 申し立てたのは、同社から借り入れし、利息制限法の上限(年15〜20%)を超える違法な金利で返済に応じた人たち。弁護団によると、過払い金の総額は計約3億2000万円に上るが、今年2月ごろから、同社は賠償を命じる判決や裁判上の和解も無視して、支払いに応じていないという。

2008年9月12日読売新聞より

清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング←ポチッ
借金解決お役立ちランキング←ポチ




posted by もっちー at 01:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする