2018年12月13日

師走になり、ご相談も多くなり・・・

毎年、年末にはご相談が多くなりますが、今年も多くなってきたように思います。
また、今年は税金の滞納問題(口座や給与の差押)も多いように思います。
今は、最優先に処理する問題が税金の納付と言っても過言ではない状況です。

一昔、大昔前は、サラ金(消費者金融)の取立が問題になる時代があり、債務者の精神的圧迫と返済の遅れによる恐怖がありましたが、今は大きく変わり、税金の納付や滞納分の分割納付が最優先問題です。
税金は、借金の返済とは異なり、行政に対ずる若干の甘えや「納付」する事へのハードルの低さがあるようです。
納付期日に間に合わない場合は、自ら分納を含めた相談に行く事が当たり前で、意識の変更をする必要があるように思います。

師走は、イベントも多く出費が重なる時期のため、借金の返済が厳しいと判断すれば、早めのご相談を心がけていただきたいと思います。
ここで忘れてはいけないのが、税金の納付状況です。


posted by もっちー at 22:12| 大阪 ☁| Comment(0) | 多重債務問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: