2015年01月19日

週明けはご相談電話が多く・・・

毎週の傾向ですが、週明けの月曜日、朝一よりお電話が入ります。
最近のお問合せは「時効の援用」や「過払い金の計算」について等が多いです。
つくづく時代の流れを感じます。

その一方、まだまだ収入が増えず減額されたままの為、住宅ローンの延滞話は多いです。
早々にお問合せをいただけば、解決方法に選択肢があるケースでも、数ヶ月の延滞後や代位弁済された後のお問合せなどがあり、厳しい状況からの解決策模索・・などの話もあります。

今も昔も変わらないのは、借金の話をする事です。
勇気を出してお問合せをいただかないといけない事だけは、決して変わらないようです。
選択肢がある状況でのご相談をお考え下さい。




posted by もっちー at 22:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 多重債務問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。