2014年09月07日

「読書の秋」もいいもんですね。。。

もともと読書は大嫌いだった。
本を積み上げるイラスト中学三年生の受験前にマンガを覚えて、のめり込んでしまった。
愛読書は「エースをねらえ!」で、毎日毎日覚えるほど読んでいました。
高校生になったら、必ずテニス部に入ると心に決めていました。
これが、初の本との出会いと言っても過言ではない。

時は流れ、高校三年生でクラブを引退してから、時間を持て余すようになった。
する事がなくなり、受験からも目を背けるように読書を始めた。
帰宅後、毎日300ー400ページの文庫本であれば、読み終えてから就寝するようになった。
その当時の日記には、日々読破した本の感想を記している。
この時代があって、人並みに日本文学・世界文学を知る事ができるようになった。

何かに熱中したり集中できる若さが・・本当に懐かしいです。


posted by もっちー at 01:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。