2014年03月02日

いつもながら・・ご離婚って問題ありますね。

色々な事例がありますが、よく離婚後に問題になり、ご相談があるのは、クレジットカードの問題です。
ご主人のファミリーカードを奥さんが持ったまま、思い出したように利用し、ご主人に請求がいく場合や、婚姻中にご主人名義のカードを奥さんが管理し、持ったままご離婚し、請求がご主人にいく場合などがあります。
こういった場合、ご離婚後直ぐの利用であれば、まだコンタクトが取れ、カードの回収から今後について話し合う余地があります。
しかし、奥さんが月日が経過し突発的に多額のキャッシングを利用するなど、やや悪質とも言える利用であれば、コンタクトがとれない等、多額の請求書が届き、発覚する場合もあります。
ご離婚の際、クレジットカードについては、お互い注意する必要がありますし、もっと問題になるのが、住宅ローンの連帯債務者や連帯保証人になっている事です。
この場合、ご離婚後に資産形成しても、一瞬にして失う事も十分に考えられます。
これこそ、一番の注意事項かもしれません。


posted by もっちー at 20:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多重債務問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。