2014年02月28日

上場企業勤務者の落とし穴

つい最近、公務員の方について書きましたが、同様の話が上場企業や大手企業にお勤めの方にも言えます。
金融機関は、勤続年数もさることながら勤務先によって、カードの限度額設定が如実に異なっていると思います。
もちろん、何を客観的に判断するかは、それぞれの会社の基準でしょうが、どうも公務員の方かた上場企業・大手企業勤務者は狙い撃ちにされているようです。
(顕著な例ですが、消費者金融では初回取引から50万円どころか100万円以上などのケースもあります。)
収入に見合った生活は、ぜんぜん問題ない事ですが、一旦借入を行ってしまうと、ご自身で自制しない限りは、泥沼にはまる事も多々あります。
社会的信用がある方々には、特に注意してほしいと思います。


posted by もっちー at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多重債務問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。