2012年06月24日

内容充実、交流会。。。

今月の交流会は、天候も悪く参加者が極端に少なかったです。いつもの傾向ですが、参加者が少ないほど、話の内容は充実した事を話しています。今回も例外なく、大変内容濃く話していました。話の中心は、最近のサポートセンターの状況についてですが、相談者の減少を含め、交流会のあり方などについても話しておりました。
imageka111.jpg大切な事は、多重債務の相談窓口として本当に必要がなくなれば、サポートセンター自体は存続し続ける意味がないと思いますし、何か違う目的をセンターの存続の為に見つける必要はないと思っています。一方、交流会は、今後も存続し続ける事に意味があり、お互いに協力し合いながら、生活の再建を意識する必要があると思います。
このように話していますが、まだまだ多重債務問題は大きな問題であり、借金に振り回された生活をしている方々がおられる事も事実です。可能な限り、困っている方々が、何らかの相談窓口に辿り着き、生活の再建を進めていける事が最重要と考えます。今、活動をしているサポートセンターもより活動の幅を広げ、まだ抱え込んで困っている方々の相談を伺える体制作りを早急にする必要があると思います。


posted by もっちー at 14:40| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クレサラ被害者交流会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電話がいきなりつながらないのは、なぜですか?
おかしいやん。
Posted by at 2012年07月02日 13:46
電話はつながりますよ!

月曜なので、電話は多いですが、集中している場合は少し時間を置いてからお電話下さい。
Posted by 相談員 at 2012年07月02日 14:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。