2012年02月04日

「多重債務問題」から「生活問題」に・・・

景気が悪くなってから、かなり長期時間が経ちますが、関西には明るい兆しがないように思います。昨年末12月以降、特に住宅ローンを抱えた方と個人事業者の方の相談が増えております。これだけ厳しい状況であれば、一番ダメージをおわれる方々で、抱えたローンや仕事上での支払いから逃れようも無く、借金を増やし続けながら、借入れ先もなくなり、相談に来られます。本当にギリギリの段階で来られる方も多く、明日の生活費の心配からする事になります。
まず、借金をしてこの局面の回避を考えておられる方も多くおられる中、今後の生活に重点をおき、ご自分やご家族が最低限、食事ができ・雨露がしのげる環境つくりが先決かと思ます。しかし、長年借金返済の事ばかりを考えてこられた方にとっては「生活の再建」を重要事項と捉え「借金返済しない」行動にどうしても抵抗があるようです。時間をかけながら「本来の生活」を取り戻していただく事が当たり前で、大切な事と認識してもらうまでが私達の役目かと思います。
これからも相談に来られた方々が一人でも多く「生活再建」される事を願います。

a_ilst104.gif06-6782-5811.gif


posted by もっちー at 02:28| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 多重債務問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。