2011年02月24日

もう直ぐ届出期間終了です。。

テレビ・電話・郵便で案内されている「武富士」の債権届出期間が終了します。十分な告知がされていない中、一方的に終了してしまいます。何を基準に案内をしているのか本当に不明です。
Aさんは直接電話がかかり、過払い額(正しいかどうかは不明)を伝えられ債権届けを促されました。ただ、全額苦労して支払い終えた事が家族の知る話となり、少々の揉め事が・・・との話でした。いくら混乱しているとは言え、個人情報の管理をどう考えているのか、自分本位すぎると強く感じました。
Bさんはテレビを見てご自分で問い合わせをしました。在るか無いか、不明の状態で債権届けを出すように促がされました。
上記のお二人は借入れ期間・金額(実際は取引履歴より再計算する必要があり)等同じような内容ですが、武富士の対応は全く違っていました。何を基準に皆さんは告知しているのか??十分な情報が借入れ経験のある方々に本当に伝わっているのか?どこまでいっても不可解な話です。

確かな情報を入手する事がいかに大切か、この機会に意識したいものですね。

清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング
借金解決お役立ちランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村


京都相談窓口
大阪相談窓口
兵庫相談窓口


posted by もっちー at 23:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 武富士問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。