2006年04月28日

最近話題の『グレーゾーン金利』って...

連日マスコミで取り上げられている『グレーゾーン金利』について、
マスコミの影響とはすごいもので、被害者意識の拡大が見受けられます。

先日も、電話無料相談に
「先月にA社で50万借入れして一度だけ返済したんですが、
このままの返済をしていくと過払いですよね!?取り返せませんか?」
という事を言われました。

『(ん?いやいや、まだ借りた元本にすらとどいてないし...。)
その後利息制限法とグレーゾーン金利について少々説明。』

「じゃあ、まだ支払っていないですけど、返済金に関して、先に金利を法定利息の18%まで引き直して、差額の分を先に減額できないですかね?あれって違法でしょ?」

『どうしてもと言うなら、今回は任意整理を掛けて、
その一回支払った分に対して取られてる金利だけ引き直して、
後の残金は期限の利益を失うので、均等割りにでもして分割で
返していく事は、そちらの言い分として理論的には可能ですね。
もちろん、世に言うブラックリスト者にはなってしまいますけどね。』

と言ったとたん。

「ブラックになるんですか!?...(沈黙)...判りました。
   ...ありがとうございました。」

というやり取りがありました。

理由としては、(下記4/2の記事参照)
当初の出資法いっぱいの金利の契約を見直す
(業者さん側からすれば反故にされる)形になる為、
信用情報に債務整理をした金融事故として記載されてしまいます。

過払い請求や利息制限法に見直す際は、その事をしっかり理解して行動してください。

また、どちらも業者&利用者の説明責任&理解義務の大小過失はあれど、どちらも被害者であり、加害者だと言う事も一理かな。

あとで言うのではなく、当初に利用者側もしっかりしないといけないところは否めません。

出来れば債務を作らないようにしていきましょうね。

清き一票を!お願いヨロシクもっちーお願い

人気ブログランキング←ポチッと一押し

借金ブログランキング
借金解決お役立ちランキング


関西方面の方へ
京都で相談会を開催します!!
無料相談会のご案内

5月3日(木) ひと・まち交流館京都13:00〜17:00
電話予約要075-645-3159





posted by もっちー at 10:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「グレーゾーンの金利」廃止へほか
Excerpt: 民間交渉人'sトピックス61〜65という題名で、新たに記事をアップしましたので、興味のある方は、是非、お読み下さい。
Weblog: グレーゾーンの民間交渉人
Tracked: 2006-04-30 19:04

債務整理で多重債務とサヨナラしよう!
Excerpt: 債務整理などで多重債務を脱出し、借金問題とさよならする為の任意整理・特定調停・個人版民事再生などの債務整理の方法と解説
Weblog: 債務整理(任意整理・特定調停・個人版民事再生)などで返すには?生活再生応援団
Tracked: 2006-05-15 13:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。